白浜が海水浴をする人に人気の理由

和歌山県の南岸にある地域である白浜は、海水浴をする人たちで初夏から夏のあいだ人気を集めているエリアです。

その人気の理由には、まず砂浜の美しさが挙げられるでしょう。白良浜はサラサラした白い石英の砂でおおわれていますが、この砂にはケイ酸が90パーセント以上含まれているのが特徴で、かつてはガラスの原料として使われていたこともありました。その浜辺の白さは青い海や空の色に映え、美しい景色を作り出しています。またこの白浜で海水浴をする人たちに人気の理由には、近隣に宿泊できる施設がたくさんあるということもあります。

古くからの温泉地があるこのエリアは温泉街には旅館や民宿が、白良浜の近くには大型のホテルが林立しているのが特徴です。そのため、和歌山県内や近県から気軽に訪れる人たちに加え、全国から泊まりで観光客が訪れることも多くあります。もちろん温泉と海の両方を楽しめるのも人気の理由です。そのほか白浜が海水浴をする人に人気がある理由には、泳げる季節が長いということが挙げられます。

毎年ゴールデンウィークに海開きとなるので、5月からずっと海に遊びに来ることができるのです。温暖な気候がある南紀は、海が好きな人にとっては最高のロケーションといえるでしょう。しかし白浜が海水浴客に人気が高い理由は、必ずしも泳げるからだけではありません。南国の雰囲気があるリゾートで、写真映えする場所がいくつもあるというのもその理由のひとつです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *