海外ツアーでの機内の過ごし方、ビデオプログラム

海外ツアーでは国内ツアーと比べて機内で過ごす時間が長くなりますし、海外ツアーでは目的地もさることながら国際線の飛行機そのものが楽しみという人もいるでしょう。

どのように過ごすのがよいか、ビデオプログラムについて紹介します。機内の楽しみの一つとして、映画や音楽などのエンターティンメントがあります。エコノミークラスであっても前の座席の背面に個人用モニターが取り付けられていて、映画やビデオプログラムを見ることができますし、音楽を聞くこともできます。

これらは全てデータとして保存されているものの中から自分で自由に選んで視聴することができ、途中で止めてまたその続きを見たり、あるいは好きなように早送り、早戻しができるようになっています。つまり、映画館のように座席前方の大画面を皆で見るというタイプではなく、個人的に好きなものを自由に視聴することができます。

ただし、音楽はともかくとして映画などは言葉の問題があるでしょう。これは日本人にとっては日本の航空会社が一歩リードしているのは当然のことで、外国映画であっても日本語字幕つき、日本語吹き替えが多く用意されています。海外の航空会社であっても日本に乗り入れている以上いくつかはそういうプログラムもあるかもしれませんが、数が少ないことは仕方がありません。また、あくまでデータとして保存されているものの中から視聴できるだけですので、テレビのようにリアルタイムでニュース番組やスポーツ番組を視聴することはできません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *