海外ツアーとプリペイドカード

海外ツアーではクレジットカードが必須と聞くけれども、プリペイドカードなんて聞いたこともないという人のほうが多いかもしれません。

実は、使いようによってはクレジットカード以上に便利なものがプリペイドカードです。ちなみにおくまで海外ツアーで役立つものであって、国内ツアーではあまり関係がありません。クレジットカードがあっても、現地ではある程度現地通貨が必要でしょう。その調達法の一つがプリペイドカードを使う方法です。

一般的には、出国時の空港の銀行窓口で日本円から現地通貨に両替していく人が多いでしょう。ところが、海外ツアーだから気が大きくなっているのか、あるいはこれ以外には方法がないから仕方ないと思い込んでいるからなのか分かりませんが、この外貨両替手数料は決して小さくありません。少なからず手数料を取られて現金が目減りしてしまうにも関わらず、みんな粛々として両替窓口に並んでいます。知っている人から見れば不思議としか言えないような光景です。プリペイドカードを使えばこのようなことは起こりません。

予めカードに外貨をチャージしておけば、海外のATMでそのまま外貨を引き出せます。もちろんチャージ時に日本円から外貨への両替をしているわけですからその手数料はゼロではありませんし、海外でATMを利用するときにも手数料はかかりますが、それらを合計しても銀行窓口のどんな基準でもって設定されているのかさえも良く分からないような、ある意味で法外な手数料を取られることはありません。
神戸でかにバスのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *